格安スマホって何?なぜ安いの?

格安スマホって何?なぜ安いの?

格安スマホって聞いた事はあるけど、よくは分からない。そんな人は格安スマホが安い理由とメリットやデメリットについても見ていきましょう。
格安スマホが安い理由普通のスマホはドコモ、au,ソフトバンクなどの通信会社が端末と電話ができる通信をセット販売しています。格安スマホのはNTTドコモから携帯電話回線を借りたMVNOの業者が初めに決められたデータの通信料をスマホ利用者に割り当てるスマホの事をいいます。

 

格安スマホは電話の通話時間や月に使用するデータ時間に限りがあります。つまり通信料が決められているので使える範囲が限られてくるのです。格安スマホのMVNOは携帯電話会社の一定の通信回線を間借りして利用する形になり、基地局などの設備投資もありません。そのため、大手3社の半額程度で利用できるのです。

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホは制限があるので安く利用できるのですが、それゆえメリットとデメリットがあります。メリットとしては1か月の支払料金が安い。スマホの端末自体が安価。一般スマホのように2年契約は無い。

 

余計なアプリは入っていないので、動作は重くない、バッテリーのもちも良い。デメリットとしては無料通話が無く、音声通話に対応していない場合もある。データの通信制限は厳しい。メールはキャリアメールはできない。対応はクレジットカード払いが多い。デザリングが利用できない可能性が高い。格安スマホを検討する際は自分の使用目的を考えて選ばれる事をおすすめ致します。